ホーム > カメラニュース 2020 > CP+2021 現地とオンライン ハイブリッド開催を告知

CP+2021 現地とオンライン ハイブリッド開催を告知

CP+2021 (2月25日~28日) が、現地(パシフィコ横浜)とオンラインによるハイブリッド開催する事を2020年10月28日に告知しました。出展社は、双方の出展もしくは片方の出展が選択可能となっています。

CP+

現時点でハイブリッド開催する予定で、COVID-19の第2波・第3波が来てもイベント自体を中止する事なくオンライン開催される可能性が出てきました。できれば現地とオンライン両会場で開催される事が理想ですが。

CP+

こちらのページでは開催に向けたメッセージを一般社団法人カメラ映像機器工業会 代表理事副会長であるシグマ山木社長が、今年のCP+2020を中止しコロナはカメラ映像機器業界にも深刻な影響を与えているが、一般的な日常生活そして経済活動において徐々にではあるが明るい兆しが見え始めており、世界中の写真愛好家の皆様の期待に応え業界の再活性化を図るべくCP+2021開催に向けて準備を進めている事を明らかにしています。似たようなページがもう1ページあり、そちらではCP+実行委員会 委員長 笠松厚雄 コーディネーター:凸版印刷 株式会社 前原良平氏により開催に向けたプレゼン映像が公開されています。