使用カメラ

パナソニック LUMIX G9

パナソニック LUMIX DC-G9

パナソニック LUMIX G9 PROは、静止画フラッグシップ的な位置付けの機種で、2000万画素センサー搭載、6.5段分手ブレ補正公開を実現したDual I.S.2、368万ドットEVF、4K 60p、ハイレゾモード、手ブレロック、6K PHOTO、高速連写 20コマ/秒、ダブルSDカードスロット、ジョイスティック、USB給電 / 充電、防塵・防滴・耐低温設計などを施したマイクロフォーサーズ機になります。

日常スナップ

日常スナップ

PANASONIC LUMIX G9
SIGMA 56mm F1.4 DC DN
ジュゴン

Webカード

Webカード

PANASONIC LUMIX G9
SIGMA 56mm F1.4 DC DN
モノクロ桜2021

カメラニュース

IMX709は、ソニー初の22nmプロセスを採用したイメージセンサーの模様

OPPOが中国でスマートフォン「OPPO Reno7 5G (PFJM10)」を発表しカメラユニットの1つにソニー製 IMX709 | 3200万画素センサーを搭載していますが、Image Sensors Worldがソニーが初めて22nmプロセスを採用したイメージセンサーであると伝えています。...詳細を読む>>

天体用モデル ペンタックス K-3 Mark III ASTORO を検討中である事を明らかに

リコーイメージングは11月7日に「PENTAXミーティング オンライン2021」を開催しました。天リフ編集部がその模様をTwitterで伝えており天体用モデル「PENTAX K-3 Mark III ASTORO」を検討中である事を明らかにしました。...詳細を読む>>

北京冬季五輪 キヤノンは「EOS R3」で報道カメラとして主役の座を狙う報道

日本経済新聞が、キヤノン「EOS R3」開発ストーリー記事 前編・後編を掲載しキヤノンは「EOS R3」で報道カメラとして主役の座を狙いにいくと伝えています。日経クロステックの再編集記事の模様。(前編・後編) ...詳細を読む>>

dpreviewが、キヤノン「EOS R3」ラボ画像を公開 競合機と比較可能に

dpreviewが、キヤノンの無双カメラ「EOS R3」ラボ(スタジオ)画像を公開し、競合機と比較可能になりました。デジカメライフでは「EOS-1D X Mark III」「α1」「α9 II」と比較してみようと思います。基本的にRAW画像メインで比較しました。...詳細を読む>>

ソニー「FE 12-24mm F2.8 GM」は、エキサイティングで最高品質の超広角ズームレンズ

ePHOTOzineが、ソニー Eマウント フルサイズ対応 大口径超広角レンズ「FE 12-24mm F2.8 GM | SEL1224GM」レビューとサンプル画像を掲載しました。「FE 12-24mm F2.8 GM」はかなり高価であるが、エキサイティングで最高品質のレンズに仕上がっていると評価しています。...詳細を読む>>

B&Hによるミラーレスカメラ2021 トップ10

ニュース・ティップス・レビューなどを掲載するB&Hの公式ブログExploraが、ミラーレス2021 トップ10記事を掲載しました。売上トップ10ではなく、アワード的なトップ10の模様。...詳細を読む>>

DPReview Awards 2021 発表 最優秀賞はあの縦グリップ一体型カメラ

dpreviewが「DPReview Awards 2021」を発表しました。dpreviewがどのようなカメラやレンズを選出し勝者はどの機種になったのか見て行きましょう。...詳細を読む>>

ソニー「α7IV」は、静止画・動画ともに本当に素晴らしいハイブリッドカメラ

ePHOTOzineが、ソニー Eマウント フルサイズ Beyond Basic機「α7 IV | ILCE-7M4」レビューとサンプル画像を掲載しました。「α7 IV」は、静止画・動画ともに本当に素晴らしいハイブリッドカメラに仕上がっていると評価しています。...詳細を読む>>

パナソニック「LUMIX S 35mm F1.8」国内発表 レンズロードマップも更新

パナソニックが海外先行発表した「LUMIX S 35mm F1.8 | S-S35」をようやく国内でも発表しました。発売日は2021年12月16日(木)を予定し、希望小売価格は91,300円(税込)とのこと。Sシリーズ レンズロードマップも更新したので一緒に見て行きましょう。...詳細を読む>>

富士フイルム「X-H2」1機種は4000万画素 もう1機種は違う画素数になる?

今のところ富士フイルム「X-H2」は2機種用意されると噂されており、Fuji Rumorsが情報(噂)を更新しました。1機種は4000万画素センサーが搭載され、もう1機種は違う画素数のセンサーが搭載される可能性があると噂しています。...詳細を読む>>

富士フイルム チェキ フラッグシップ機「instax mini Evo」メインは30代男性趣味層

富士フイルムは11月17日にチェキのフラッグシップ機「instax mini Evo」を発表しましたが、日本経済新聞の発表記事を見てみるとメインターゲットが30代男性の趣味層である事が伺えます。...詳細を読む>>

気が付けばソニー「α6400」などの一部製品が受注停止

ソニーは10月に一部デジタルイメージング製品の供給不足を告知していましたが、11月19日に情報を更新し「α6400」や「α7 IIシリーズ」などの一部製品の注文停止を告知しました。...詳細を読む>>

雑多なコラム

DJI Ronin-SC 使い始め

雑多なコラムの記事写真


静止画だけでなく動画も楽しもうと思い、まずはパナソニックかソニーで動画の基礎を経験しようと思いオリンパス機からパナソニック機に切り替えて数年経ちますが、動画を撮っていると周辺アクセサリーが欲しくなる事も。以前から購入しようかどうか迷っていたジンバルをついに購入。購入したのはミラーレスカメラ用の3軸スタビライザー「DJI Ronin-SC」になります。 …詳細を読む>>

使用レンズ

LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4

LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4

最近オリンパス PEN E-P3でお気に入 りのレンズはパナソニックのライカ印 の単焦点レンズ LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4なんです。

F1.4と明るいレンズで絞ればシャープ な描画、レンズ内手振れ補正機構は付 いてないもののオリンパス OM-D E-M5の強力な5軸手振れ補正で単焦点レンズならではの描画をしてくれます。

雑多なブログ

初めてのNike By You

雑多なブログの記事写真


以前から興味があったナイキのカスタマイズサービス「Nike By You」を利用してみました。ナイキの公式オンラインショップで利用可能なサービスでナイキが指定する特定のモデルがカスタマイズ可能で初挑戦。モデルによって多少カスタマイズできる範囲というか箇所が違う時がありますが、基本的にアッパー・シュータンなど各部位のカラーが変更可能だったり、中には素材を選べる時も。…詳細を読む>>