ホーム > カメラニュース 2021 > 2021年 写真&映像系イベントスケジュールまとめ

2021年 写真&映像系イベントスケジュールまとめ

2020年はコロナの影響で主要なイベント(見本市・展示会)は軒並み現地開催中止に追い込まれ、今年もまだ影響が残っていますが、2021年1月1日時点における写真&映像系イベントスケジュールをリストアップしてみました。※今後コロナの影響で各イベントのスケジュールが変更またた中止になる可能性があり、あくまでも2021年1月1日時点のスケジュールになります。

CES : 1月11日~14日
CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)は、電子機器の見本市で今では様々な分野の新製品やプロトタイプそして新技術が登場する傾向が強く、CES=家電という図式ではないイベントになりつつあります。今年はオンライン開催で例年に比べて少し遅い開催日程となっています。

CP+ : 2月25日~2月28日
横浜で開催されるCP+は、カメラと写真映像のワールドプレミアショー。現地とオンラインによるハイブリッド開催を模索していましたが、再びコロナの影響が大きくなりオンラインのみ開催に。CP+として初となるオンライン開催でどのようなイベントになるのか注目です。去年すでに国内では「CEATEC」や「Inter BEE」がオンライン開催を行っており、CP+と出展メーカーの腕の見せ所といった感じでしょうか。

The Photography Show / The Video Show : 3月6日~3月7日
英国で開催される初心者からプロまで幅広く対象にした写真と動画のイベント。ヴァーチャル・フェスティバルと謳っているのでオンライン開催の模様。現時点でイベント詳細はまだ発表されていません。ちなみにイベント・スポンサーにキヤノン、オリンパス、富士フイルムも名を連ねています。

CHINA P&E
中国で開催されるカメラ系のイベントでCP+的な感じでしょうか。未発表の中華系の交換レンズやアクセサリー類が展示され海外噂サイトを経由して話題になる事があります。去年は4月開催予定でしたが、公式サイトを見てみると2021年春に延期されており、現時点でまだ開催日は決定していない模様。

フォトキナ : 開催中止
誰もが注目するイベントだったのですが、すでに開催中止を決定。しかも無期限延期的な感じで当面開催される事がない模様。70年間ありがとうとメッセージを残し、今後フォトキナが再び開催されるのかどうか不透明となっています。

PHOTONEXT : 6月15日~6月16日
パシフィコ横浜で開催されるフォトグラファーズ&フォトビジネスフェア。プロ用機材と商材がメインのイベントで、フォトセミナーやアウトレットも開催され、事前登録不要で入場無料となっています。一応現地開催の予定ですが、「来年の開催に向けて、主催者一同全力で準備を進めて参ります。また次回の会期に向けて、オンラインによる情報発信の機会を設けていく予定です。」と掲載。

WPPI : 8月15日~19日
ウエディングとポートレート写真に焦点を当てたイベントで、本来であればCP+と同じ時期の2月末あたりに開催するのですが、今年は8月開催に変更しています。

BIRTV : 8月18日~22日 ※カンファレンス 18日~21日 / 見本市 19日~22日
中国 北京で開催される放送機器展。PRONEWSの記事を見る限り、2019年は5万人以上の来場者があり、アジア最大の放送機器展に成長しそうな勢い。今のところ現地開催を予定しているようですが、詳細はまだ掲載していません。

IFA : 9月3日~7日
ベルリンで開催されるコンシューマ・エレクトロニクス・ショー。去年は現地と「IFA Extended Space」と呼ばれるオンラインイベントを開催し成功したと言われており、今年はその経験が活かされるのではないでしょうか。今年も現地とオンラインによるハイブリッド開催を予定しています。

IBC : 9月10~13日
オランダ アムステルダムで開催される欧州最大の放送機器展。カムコーダーやシネレンズなどのプロ機器の発表が期待できますが、今年は「Cine Gear Expo」や「NAB」が秋に開催されるので、大きな映像系イベントが秋に集中しています。安全衛生ガイドラインは、3月と5月に更新予定の模様。

Cine Gear Expo : 9月23日~26日
ハリウッドのパラマウントスタジオで開催される完全にシネマ寄りのイベント。通常5月ぐらいの開催ですが、今年は9月開催となっています。カムコーダーやシネレンズなどのプロ機器の新製品発表は秋に集中するのでしょうか。加えてメーカーによる独自オンライン発表イベントも定番になりつつあります。アトランタ開催のCine Gear Expoは、10月を予定している模様。

NAB : 10月10日~13日 ※展示会は9日から
NAB Showは世界最大の放送機器展と言われていて、コンシューマーというよりプロ向けのイベントとなっています。通常NABは3月末~4月初めに開催されるのですが、今年は10月開催へ。ここ最近は動画が注目されつつあるので、NABの動向も目が離せないところ。2021年下期あたりにコロナが下火になっていると良いのですが。ワクチンの完成が待たれます。

PhotoPlus
現時点で2021年開催に関する情報は掲載されていません。通常10月ぐらいにニューヨークで開催される日本のCP+的なイベントとなっています。

SALON de la PHOTO
こちらも現時点で2021年開催に関する情報は掲載されていません。フランス パリで開催される写真系イベント。

Inter BEE : 11月17日~19日
国内で開催されるメディア&エンターテインメント総合展示会。去年は「Inter BEE 2020 ONLINE」と称しオンライン開催しましたが、現時点では幕張メッセでの開催を予定しています。11月はまだまだ先の話で、会場は押さえつつ状況に応じてオンライン開催、もしくはハイブリッド開催する可能性があるのではないでしょうか。