ホーム > カメラニュース 2022 > ペンタックスのクラファン J limited 真田紐ハンドストラップ 完売しそう

ペンタックスのクラファン J limited 真田紐ハンドストラップ 完売しそう

ペンタックが、クラウドファンディング うぶごえで展開中のプロジェクト「J limited 真田紐ハンドストラップ (250本限定)」が完売しそうな気配です。

J limited 真田紐ハンドストラップ (250本限定)

J limited 真田紐ハンドストラップ

「J limited 真田紐ハンドストラップ」は、大正時代から続く真田紐工房の真田紐師である市村藤斉氏の工房で制作された逸品で大量生産は難しく250本限定で今回限りの限定カラーで価格は15,000円となっています。

2022年4月15日 19:00 時点で残りは " 52個 " となっており、このプロジェクトの応募終了日は4月27日なので完売しそうな気配。このプロジェクトの目標金額は100万円で、現時点の総額は約299万円。製品のお届けは2022年6月下旬順次となっています。

もう1つの大きなプロジェクト「PENTAX K-3 Mark III Jet Black」の状況も見てみましょう。

PENTAX K-3 Mark III Jet Black (限定232セット)

PENTAX K-3 Mark III Jet Black

「PENTAX K-3 Mark III Jet Black」はクラウドファンディング限定232セット。現時点で58セットを売り上げ、残りは174セットとなっています。価格が30万円なのでハンドストラップほどの大きな動きはないですが、すでに約1,800万円の売り上げとなっています。※目標金額 : 1,000万円

ちなみに「PENTAX K-3 Mark III Jet Black」と「J limited 真田紐ハンドストラップ」は、リコーイメージングスクエア東京で4月25日までサンプル展示している模様。リコーイメージングスクエア大阪でも、サンプルが届き次第の展示開始するとのこと。まだ購入を検討中で東京もしくは大阪のリコーイメージングスクエアに行ける環境の方は、実際にサンプルを見て決断するのも良いかもしれません。