ホーム > カメラニュース 2020 >キヤノン 新型EOS R 2月と5月に発表? 2月は高画素機で5月は?

キヤノン 新型EOS R 2月と5月に発表? 2月は高画素機で5月は?

2020年前半 キヤノン 新型EOS R 2機種の発表が期待されていますが、Canon RumorsとCanon Watchが、2月と5月に発表が行われる可能性があると噂しています。2月は「EOS R 高画素機」が発表され、5月はどのようなEOS Rが発表されるかよく分かっていない模様。

  • 2020年2月 … EOS R 高画素機 ※EOS Rs (仮名)
  • 2020年5月 … 未知なる機種

Canon Rumorsは、5月に発表される機種を " unknown type " と表現しており、新しくラインアップに加わる機種の可能性を残していて、Canon Watchは「2020年にリリースされる2つ目のEOS Rはよく分かっておらず、EOS R Mark IIかもしれないし、新しい(別の)タイプの機種かもしれない。」「けれども以前から噂されているプロ志向 EOS Rではないと思う。」と掲載。

キヤノン 高画素機 EOS Rs (仮名) スペック情報(噂) ※2019年12月4日時点

  • 7500万画素 フルサイズ CMOSセンサー
  • " ダイナミックレンジ " に焦点を当てたセンサーに仕上がっている
  • 高速連写は、EOS Rと同等の模様
  • 描画エンジンはDIGIC 9
  • デュアルカードスロット
  • EOS-1D X Mark III と同じジョイスティック
  • EOS Rよりも大きく高解像度なEVF
  • 可動式液晶(LCD)モニタ
  • 防塵防滴仕様
  • EOS Rよ同じエルゴノミクスを採用しているがタッチバーは非搭載

上記のスペック情報(噂)のレートは " CR1 " と低くたたき台といった感じですが、今のところCP+2020 (2月27日~3月1日)に向けて発表されそうな展開に。基本的にキヤノンの精度の高い情報(噂)は発表直前にならないと登場しない傾向ですが、追加情報(噂)に期待です。

EOS R Mark II 最初のスペック情報(噂) ※2020年1月12日時点

  • 3200万画素センサー
  • ボディ内手ブレ補正機構 (IBIS)
  • DIGIC X (EOS-1D X Mark IIIとは異なるバージョン)
  • 高速連写 12コマ/秒
  • ISO100~51200
  • シングル SDカードスロット
  • シングル CFexpressカードスロット
  • クロップなし4K動画
  • デュアルピクセルCMOS AFにも対応
  • RAW動画撮影には非対応
  • EVF 500万ドット
  • 製品名は、新たな規則に基づいて付けられる可能性あり

こちらも " CR1 " のレートが付けられているいますが、EOS R Mark II スペック情報(噂)も登場済み。ただし付き合いのある情報源から、このスペック情報(噂)の裏付けが取れなかった事を別記事で明らかにしています。5月の発表が噂されている " EOS R " は、一体どのような機種なのでしょうか。