ホーム > カメラニュース 2022 > 富士フイルム「X-H2S」は2600万画素センサー搭載カメラの方の模様

富士フイルム「X-H2S」は2600万画素センサー搭載カメラの方の模様

富士フイルム「X-H2」は2600万画素センサーと4000万画素センサーを搭載した2機種が用意されると噂され、その内1機種の製品名がが「X-H2」になるのではないか?と言われてきましたが、Fuji Rumorsが情報(噂)を更新し、2600万画素センサー搭載カメラが「X-H2S」であると噂しています。

  • 新型2600万画素センサーを搭載するX-Hカメラは「X-H2S」と名付けられる事は100%間違いない
  • 2機種目のX-Hカメラは、すべてが新しい4000万画素 APS-Cセンサーを搭載している

「X-H2S」が4000万画素センサー搭載機になると思いきや、どうやら2600万画素センサー搭載機が「X-H2S」になりそうな展開に。

富士フイルムは5月に「X Summit MAY 2022」開催を予定し「X-H2」発表が期待されています。今のところ両機種アクティブクーリングシステム非搭載、8K、2,500ドルを下回る価格情報(噂)が登場済み。今のとこ動画性能や価格情報(噂)はどちらの機種なのかはっきりしていません。