使用カメラ

パナソニック LUMIX G9

パナソニック LUMIX DC-G9

パナソニック LUMIX G9 PROは、静止画フラッグシップ的な位置付けの機種で、2000万画素センサー搭載、6.5段分手ブレ補正公開を実現したDual I.S.2、368万ドットEVF、4K 60p、ハイレゾモード、手ブレロック、6K PHOTO、高速連写 20コマ/秒、ダブルSDカードスロット、ジョイスティック、USB給電 / 充電、防塵・防滴・耐低温設計などを施したマイクロフォーサーズ機になります。

日常スナップ

日常スナップ

PANASONIC LUMIX G9
SIGMA 56mm F1.4 DC DN
窓際

Webカード

Webカード

パナソニック LUMIX G9
M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
トヨタ博物館 2019

カメラニュース

富士フイルム X100V 既存のコンバージョンレンズと互換性がある模様

富士フイルム X100V は改良レンズが期待されていますが、Fuji Rumorsが、既存のコンバージョンレンズ TCL-X100II / WCL-X100II と互換性があり使用可能であると噂しています。...詳細を読む>>

キヤノン APS-C EOS R 開発中? 2021年? RF-Sレンズが用意される事はない?

Canon Rumorsが、キヤノンはAPS-Cセンサー搭載 EOS Rの開発真っ最中であると噂しています。今回の情報(噂)によると今年は登場しないそうで、RF-Sレンズは用意されない模様。" CR2 " とまずまずのレートが付けられています。...詳細を読む>>

富士フイルム XF16-80mmF4 汎用性が高く付けっ放しにしてしまうレンズ

ePHOTOzineが、富士フイルム F4通し 手ブレ補正効果6.0段分効果 5倍ズームレンズ「XF16-80mmF4 R OIS WR」レビューとサンプル画像を掲載しました。「XF16-80mmF4 R OIS WR」は非常に汎用性が高いレンズでこのレンズをカメラに付けっ放しにしてしまう事は想像に難くないと評価しています。...詳細を読む>>

富士フイルム X-T4とX100Vは同時発表されない? X Summit ロンドンへの期待

Fuji Rumorsが、富士フイルム「X-T4」と「X100V」は同時発表される事はないと噂しています。少なくとも2月4日に「X-T4」が発表される可能性は低い模様。ロンドン時間2月4日に開催される「X Summit London」に少し触れてみようかと。...詳細を読む>>

オリンパス OM-D E-M1 Mark III 2月12日(水)発表 ほぼ確定情報(噂)

43 Rumorsが、オリンパス OM-D E-M1 Mark III は2020年2月12日(水)に発表される確認が取れたと伝えています。" FT5 " のレートを付け、ほぼ確定に近い情報(噂)とのこと。...詳細を読む>>

富士フイルム X-T200 GF45-100mmF4 発表 GFレンズロードマップも更新

富士フイルムが、Xマウント APS-C ミラーレス機「X-T200」とGマウント 中判ミラーレス対応交換レンズ「フジノンレンズ GF45-100mmF4 R LM OIS WR」を正式発表しました。加えてGFレンズロードマップも更新しています。...詳細を読む>>

HD PENTAX-D FA 70-210mmF4ED SDM WR 正式発表

リコーイメージングが、KAF4マウント 望遠ズームレンズ「HD PENTAX-D FA 70-210mmF4ED SDM WR」を正式発表しました。小型軽量・防塵構造で機動力を活かした撮影がコンセプトの望遠ズームレンズとなっています。発売日は2020年2月14日、希望小売価格は155,000円+税とのこと。...詳細を読む>>

現時点でニコン D880 情報(噂)は無い模様

Nikon Rumorsが、現時点でニコン D880 (D850 後継機)の情報は入って来ていない事を明らかにしました。海外でD880の噂が登場しているそうで、Nikon Rumorsはその噂はガセである事を示唆しています。...詳細を読む>>

パナソニック GX7 Mark IV 2020年前半にリリース?

43 Rumorsが、パナソニック LUMIX GX7 Mark IV が2020年前半に発表される可能性があると噂しています。信頼できる情報源から入手した情報(噂)で " FT4 " と高めのレートが付けられています。...詳細を読む>>

ソニー「10年先 有機素材・プラスチック素材を使ったまったく新しいセンサーはあり得る」

AV Watchが、CES2020 ソニー インタビュー記事を掲載しました。その中でイメージセンサーの進化について語っており「10年くらい先の話になるが有機素材・プラスチック素材を使ったまったく新しいセンサーはあり得る」と語っています。...詳細を読む>>

シグマ fpは、同じようなカメラが溢れる市場でイメージを一新させてくれるカメラ

ePHOTOzineが、シグマのLマウント フルサイズミラーレス機「SIGMA fp」レビューとサンプル画像を掲載しました。多くの人には " 風変り " に感じるカメラであるが、特にビデオグラファーにとって素晴らしい選択肢であり、個性的なコンセプトは同じようなカメラが溢れる市場でイメージを一新させてくれるフルサイズミラーレス機であると評価しています。...詳細を読む>>

富士フイルム「GF45-100mmF4」「XC35mmF2」基本スペック情報(噂)

軒下デジカメ情報局が、1月23日あたりの発表が期待されている「GF45-100mmF4 R LM OIS WR」と「XC35mmF2」の基本スペック情報(噂)を掲載しました。...詳細を読む>>

雑多なコラム

DJI Ronin-SC 使い始め

雑多なコラムの記事写真


静止画だけでなく動画も楽しもうと思い、まずはパナソニックかソニーで動画の基礎を経験しようと思いオリンパス機からパナソニック機に切り替えて数年経ちますが、動画を撮っていると周辺アクセサリーが欲しくなる事も。以前から購入しようかどうか迷っていたジンバルをついに購入。購入したのはミラーレスカメラ用の3軸スタビライザー「DJI Ronin-SC」になります。 …詳細を読む>>

使用レンズ

LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4

LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4

最近オリンパス PEN E-P3でお気に入 りのレンズはパナソニックのライカ印 の単焦点レンズ LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4なんです。

F1.4と明るいレンズで絞ればシャープ な描画、レンズ内手振れ補正機構は付 いてないもののオリンパス OM-D E-M5の強力な5軸手振れ補正で単焦点レンズならではの描画をしてくれます。

雑多なブログ

スタンスミス使い始め

雑多なブログの記事写真


2019年11月に購入し、12月になってから履き始めたのがこのアディダスの「スタンスミス」になります。スタンスミス自体を購入するのは久々かも。スタンスミスは、ABCマート版ではななく、アディダスのオリジナルスの方を購入。カラーは、白x緑にしました。…詳細を読む>>