使用カメラ

パナソニック LUMIX G9

パナソニック LUMIX DC-G9

パナソニック LUMIX G9 PROは、静止画フラッグシップ的な位置付けの機種で、2000万画素センサー搭載、6.5段分手ブレ補正公開を実現したDual I.S.2、368万ドットEVF、4K 60p、ハイレゾモード、手ブレロック、6K PHOTO、高速連写 20コマ/秒、ダブルSDカードスロット、ジョイスティック、USB給電 / 充電、防塵・防滴・耐低温設計などを施したマイクロフォーサーズ機になります。

日常スナップ

日常スナップ

PANASONIC LUMIX G9
M.ZUIKO 30mm F3.5 Macro
紫陽花

Webカード

Webカード

パナソニック LUMIX G9
M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
トヨタ博物館 2018

カメラニュース

シグマ 45mm F2.8 DG DN サンプル画像 19枚が登場

dpreviewが、シグマのミラーレス専用設計レンズ 45mm F2.8 DG DN | Contemporary サンプル画像を掲載しました。現時点でRAW/Jpegとものオリジナルサイズのサンプル画像19枚がダウンロード可能です。...詳細を読む>>

タムロン 17-28mm F/2.8 Di III RXD 発売日に向けてプロモーションムービーを公開

タムロンが「17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)」2019年7月25日(木)発売に向けてプロモーションムービーを公開しました。...詳細を読む>>

キヤノン 新製品発表は、8月末? EOS 90D? 新レンズ群? 新型EOS Mの可能性も?

Canon Rumorsが、2019年8月末にキヤノンが新製品発表を行う可能性があると噂しています。EOS 90Dの発表を有力視し、EOS M5/M6 後継機も発表される可能性がある模様。" CR2 " とまずまずのレートとなっています。...詳細を読む>>

ソニーが、来週 新型RXカメラを発表する? 7月23日~24日あたり?

Sony Alphar Rumorsが、ソニーが来週 新型RXカメラを発表する可能性があると噂しています。2019年7月23日~24日あたりに発表されるのではないか?と推測し、" SR4 " と高めのレートをなっています。...詳細を読む>>

ピークデザイン トラベル三脚 Kickstarterで13億円を売り上げる 一般予約受付開始

ピークデザインが2019年5月にKickstarterで「トラベル三脚」のプロジェクトを立ち上げ、先行予約受付を開始しましたが、無事プロジェクト期間が終わり最終的に約1214万ドル(約13億円)を売り上げました。加えて公式サイトで一般予約受付も開始し日本円価格も明らかに。...詳細を読む>>

キヤノン 今後EOS Rだけでなく、デジタル一眼レフにもIBISが搭載される?

Canon Rumorsが、今後EOS Rだけでなく、デジタル一眼レフ(DSLR)にもボディ内手ブレ補正機構(IBIS)が搭載されていく可能性があると噂しています。" CR2 " とまずまずのレートが付けられています。...詳細を読む>>

ソニー α7R IV 6100万画素センサーが、キヤノンに突き付けるモノ 踏み絵となる?

Canon Newsが、ソニー α7R IVの発表を受けて、あくまでキヤノン側の立場から見た「ソニー α7R IV そしてキヤノンにもたらす意味」コラム記事を掲載しました。α7R IV 6100万画素 裏面照射型センサーは、キヤノンにとって踏み絵になりそうな結論となっています。...詳細を読む>>

富士フイルム「XF16-80mmF4 R OIS WR」「GF50mmF3.5 R LM WR」発表

富士フイルムが、Xマウント「フジノンレンズ XF16-80mmF4 R OIS WR」と Gマウント「フジノンレンズ GF50mmF3.5 R LM WR」を正式発表しました。...詳細を読む>>

ソニー α7R IV vs α7R III 画質比較 パっと見でも画質の違いは明らか

Tony & Chelsea Northrup氏が、ソニー α7R IV と α7R III で撮影したJpeg画像をシンプルに比較した動画「Sony a7R III vs a7R IV JPG image quality」をYouTubeに公開し海外で話題となっています。...詳細を読む>>

パナソニックは、像面位相差ではなくToFセンサー技術でフォーカス問題を解消する?

43 Rumorsが、パナソニックがToF方式の距離画像センサー技術を取り入れたマイクロフォーサーズセンサーを開発している可能性があると噂しています。" FT5 " のレートを付け、ほぼ確定に近い情報(噂)とのこと。...詳細を読む>>

ソニー (フルサイズ)ミラーレス世界市場シェア 2019年上期もNo.1 実はEVFのシェアもNo.1

ソニーは、6100万画素 裏面照射型(BSI)センサー搭載 Eマウント フルサイズミラーレス機「α7R IV | LCE-7RM4」を発表しましたが、そのローンチイベントで現時点におけるミラーレス世界市場シェアについてソニーの立ち位置を言及しています。...詳細を読む>>

ソニーは、この夏あと2回 新製品発表を予定している? 7月第4週と8月?

数多くのソニー新型カメラ&レンズの発表が予想される中、発表されたのは「α7R IV | LCE-7RM4」のみでした。これを受けてMirrorless Rumorsが、ソニーは来週と8月に新製品発表を予定していると噂しています。...詳細を読む>>

雑多なコラム

シグマ 56mm F1.4 DC DN レビュー

雑多なコラムの記事写真


シグマ 56mm F1.4 DC DN | Contemporary マイクロフォーサーズ用を使い始めて3ヶ月、気持ちも落ち着いてきたので感想を書いてみようかと思います。このレンズは、Eマウント用とマイクロフォーサーズ用がありますが、パナソニック LUMIX G9に装着し静止画・4K動画を撮影してみた感想になります。

シグマの製品ページに「最新の技術を全投入、高いパフォーマンスのContemporaryライン」「Artラインに匹敵する高画質と小型化を両立」と掲載されている通り、シグマの世界を味わう事のできる中望遠レンズに仕上がっていて、撮り始めた段階で純正のオリンパス M.ZUIKOレンズ、パナライカレンズとは違うフィーリング。…詳細を読む>>

使用レンズ

LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4

LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4

最近オリンパス PEN E-P3でお気に入 りのレンズはパナソニックのライカ印 の単焦点レンズ LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4なんです。

F1.4と明るいレンズで絞ればシャープ な描画、レンズ内手振れ補正機構は付 いてないもののオリンパス OM-D E-M5の強力な5軸手振れ補正で単焦点レンズならではの描画をしてくれます。

雑多なブログ

マイクロソフト クラシックインテリマウス使い始め

雑多なブログの記事写真


去年の春先から使用していた「マイクロソフト スカルプト コンフォート デスクトップ」のマウスのボタンの反応が悪くなってきたので、以前から次に購入するマウスを探していたんです。今回購入したのが有線「マイクロソフト クラシックインテリマウス / Classic IntelliMouse」になります。去年この「クラシックインテリマウス」が発売され気になっていたんですよ~。…詳細を読む>>