使用カメラ

パナソニック LUMIX G9

パナソニック LUMIX DC-G9

パナソニック LUMIX G9 PROは、静止画フラッグシップ的な位置付けの機種で、2000万画素センサー搭載、6.5段分手ブレ補正公開を実現したDual I.S.2、368万ドットEVF、4K 60p、ハイレゾモード、手ブレロック、6K PHOTO、高速連写 20コマ/秒、ダブルSDカードスロット、ジョイスティック、USB給電 / 充電、防塵・防滴・耐低温設計などを施したマイクロフォーサーズ機になります。

日常スナップ

日常スナップ

PANASONIC LUMIX G9
LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
赤福ぜんざい

Webカード

Webカード

パナソニック LUMIX G9
LUMIX 45-175mm F4.0-5.6
梅とメジロ

カメラニュース

ピークデザイン激おこ Amazon Basicsがそっくりな「Everyday Sling」バッグを発売

Amazon Basicsがそっくりな「Everyday Sling」バッグを発売し、元祖ピークデザインが注意喚起しています。すでに変更されていますが、製品名も同じ「Everyday Sling」で販売されていた模様。...詳細を読む>>

キヤノンが、大攻勢をかける? 新型カメラと共に多くのレンズを一気に発表?

Canon Rumorsが、キヤノン 2021年下期 主要製品 発表情報(噂)を更新しました。新型カメラと多くのレンズ群を発表し大攻勢をかける可能性があると噂しています。...詳細を読む>>

ニコン 未発表カメラ「N2014」と「N2016」が、海外認証機関に登録

軒下デジカメ情報局が、ニコンの未発表デジタルカメラ コードネーム「N2014」と「N2016」が海外認証機関に登録されたと伝えています。...詳細を読む>>

雑談 : OMデジタル 勝手にLマウントアライアンス待望論

CP+2021が閉幕し、今年の各メーカーの動きが見え隠れしていますが、個人的にOMデジタルがLマウントアライアンスの仲間入りする事に期待してします。OMデジタルは、マイクロフォーサーズ宣言したばかりでしょと言われてしまうと話は終わってしまうので優しい気持ちでお付き合いください。...詳細を読む>>

ノーマルのペンタックス「KP」生産終了 「K-3 Mark III」の話も少しだけ

リコーイメージングの製品ページを見てみると、ノーマルの「PENTAX KP」がディスコン扱いされている事が確認できます。「PENTAX K-3 Mark III」の話も少しだけ。...詳細を読む>>

ニコン、カメラから撤退する日 ニコンは継続できるのか?憶測報道が登場

Business Journalが、ニコンがカメラ事業から撤退するのかどうか憶測報道を掲載しました。客観的な事実を示しニコンが撤退する可能性があるように感じさせる内容となっています。...詳細を読む>>

CP+2021 ここ数年でミラーレス機の平均出荷単価は倍増 交換レンズも上昇中

CP+2021主催者であるCIPA(カメラ映像機器工業会)が、キーノートスピーチで2020年に集計したカメラ市場の様々なデータを明らかにしています。今回は金額ベースのデータに注目してピックアップしてみました。話し手はCIPA代表理事会長であるキヤノン COO 真栄田雅也氏になります。...詳細を読む>>

ライカ APO-Summicron-M 35mm f/2 ASPH. まもなく発表 価格情報(噂)も

軒下デジカメ情報局が、ライカの新型Mレンズ「APO-Summicron-M 35mm f/2 ASPH.」が海外販売店に追加された事を伝えています。新たな製品画像と共に販売店価格情報(噂)も掲載。まもなく発表される模様です。...詳細を読む>>

ソニー「今後も全力で最新の技術を注ぎ込む!」「それが我々の使命であり挑戦」

今月 新レンズ群が発表されそうな噂が登場しつつありますが、CP+2021 「上級エンジニアによるパネルディスカッション」においてソニー イメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社 システムソフトウェア技術センター システム設計部門 副部門長 高岡俊史氏が語った力強いメッセージが頭をよぎります。...詳細を読む>>

3月 ソニーは新製品発表3回を予定している? その内2回はレンズ発表?

SARが、今月ソニーは新製品発表3回予定しており、3月16日に「FE 50mm F1.2 GM」を発表し、3月23日に「さらなるレンズ群」を発表する可能性があると噂しています。かなり信頼できる情報源から入手した情報(噂)とのこと。...詳細を読む>>

CP+2021 富士フイルム「今年もたくさんの交換レンズを出していく」「詳細をお楽しみに」

富士フイルムが、CP+2021に向けて発表した交換レンズ3本の開発背景やコンセプトを語った「製品レンズ 開発者トーク」をYouTubeに公開しました。司会は商品企画 上野隆氏、開発者 曽我孝氏と竹下幸孝氏が参加しています。...詳細を読む>>

CP+2021 開発中のLaowa F0.95レンズ 4本が参考出品されていた

CP+2021は閉幕しましたが、サイトロンジャパンが開発中のLaowaレンズ5本を参考出品していた事に気が付きました。それでは5本のレンズを見ていきましょう。加えてCP+2021 サイトロンジャパン オンラインセミナーで写真家 澤村徹氏が新Laowaレンズの解説をしています。...詳細を読む>>

雑多なコラム

DJI Ronin-SC 使い始め

雑多なコラムの記事写真


静止画だけでなく動画も楽しもうと思い、まずはパナソニックかソニーで動画の基礎を経験しようと思いオリンパス機からパナソニック機に切り替えて数年経ちますが、動画を撮っていると周辺アクセサリーが欲しくなる事も。以前から購入しようかどうか迷っていたジンバルをついに購入。購入したのはミラーレスカメラ用の3軸スタビライザー「DJI Ronin-SC」になります。 …詳細を読む>>

使用レンズ

LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4

LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4

最近オリンパス PEN E-P3でお気に入 りのレンズはパナソニックのライカ印 の単焦点レンズ LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4なんです。

F1.4と明るいレンズで絞ればシャープ な描画、レンズ内手振れ補正機構は付 いてないもののオリンパス OM-D E-M5の強力な5軸手振れ補正で単焦点レンズならではの描画をしてくれます。

雑多なブログ

ユニクロのハイブリッドダウンコート 2ヶ月着た感想

雑多なブログの記事写真


ユニクロのハイブリッドダウンコートを去年の11月に購入し約2ヶ月着てみた感想になります。店頭で何気なく着てみたら意外と良かったので購入してみたのですが、印象良いです。ハイブリッドダウンは、「ハイブリッドダウンパーカ」と「ハイブリッドダウンコート」の2つの選択肢がありますが、カジュアルに着たいなら「パーカ」、綺麗目にオン/オフ使いたいなら「コート」といった感じでしょうか。 …詳細を読む>>