使用カメラ

パナソニック LUMIX G9

パナソニック LUMIX DC-G9

パナソニック LUMIX G9 PROは、静止画フラッグシップ的な位置付けの機種で、2000万画素センサー搭載、6.5段分手ブレ補正公開を実現したDual I.S.2、368万ドットEVF、4K 60p、ハイレゾモード、手ブレロック、6K PHOTO、高速連写 20コマ/秒、ダブルSDカードスロット、ジョイスティック、USB給電 / 充電、防塵・防滴・耐低温設計などを施したマイクロフォーサーズ機になります。

日常スナップ

日常スナップ

PANASONIC LUMIX G9
LUMIX 45-175mm F4.0-5.6
コスモス

Webカード

Webカード

PANASONIC LUMIX G9
SIGMA 56mm F1.4 DC DN
モノクロ桜2021

カメラニュース

DJI Action 2 実機らしきリーク画像が登場

先日「DJI Action 2」取扱説明書画像が登場しましたが、Jasper Ellens氏が情報を更新し実機らしき製品画像を掲載しました。...詳細を読む>>

リコー GRIIIシリーズ サプライチェーンに遅延発生 「GR TV」の話も少しだけ

リコーイメージングが、プレミアムコンパクトデジタルカメラ「GR III シリーズ」で使用している一部の部品調達に遅延が発生した事を告知しました。今後供給が不安定になる可能性を示しながらも10月1日発売を予定している「GR IIIx」の初回販売分は用意できる模様。加えて「GR TV」の話も少しだけ。...詳細を読む>>

パナソニック「LUMIX S 85mm F1.8」は、手頃価格ながらも非の打ち所がない性能を実現

ePHOTOzineが、パナソニック Lマウント 小型軽量コンセプト F1.8単焦点シリーズ「LUMIX S 85mm F1.8 | S-S85」レビューとサンプル画像を掲載しました。「LUMIX S 85mm F1.8」は、お手頃価格ながらも操作性は悪くなく、非の打ち所がない性能を実現していると評価しています。...詳細を読む>>

ハッセルブラッドがティーザー動画を公開 日本時間 2021年9月28日 20:00 に動きあり

ハッセルブラッド・ジャパンが、SNSに「Beyond Classic」と題して日本時間 2021年9月28日 20:00 に何かありそうなティーザー動画を公開しました。新型カメラが発表されるのでしょうか。あとハッセルブラッドの親会社であるDJIも新製品の動きがあるのでその話も少しだけ。...詳細を読む>>

シグマ「18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary」スペック情報(噂)

軒下デジカメ情報局が、シグマのミラーレス専用設計 APS-C 標準ズームレンズ「18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary」Lマウント用のスペック情報(噂)を掲載しました。現時点で少なくともLマウントとEマウントは用意される模様。...詳細を読む>>

パナソニック「LUMIX S 24mm F1.8」は使用する喜びがある広角単焦点レンズ

ePHOTOzineが、パナソニック Lマウント 小型軽量コンセプト F1.8単焦点シリーズ「LUMIX S 24mm F1.8 | S-S24」レビューとサンプル画像を掲載しました。画像品質・フォーカス・ハンドリング・価格を高く評価し「LUMIX S 24mm F1.8」は使用する喜びがあると結論付けています。...詳細を読む>>

ソニー「α7 IV」のダイナミックレンジは15ストップ?

SARが、ソニー「α7 IV」のダイナミックレンジは15ストップである可能性があると噂しています。...詳細を読む>>

シグマが次に発表するレンズは「18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary」になる模様

軒下デジカメ情報局が、シグマが次に発表するレンズは「18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary」になると噂しています。LマウントとEマウントは確定の模様。...詳細を読む>>

ニコン「NIKKOR Z 28mm f/2.8 SE」は、全てにおいて勝者なレンズ

ePHOTOzineが、ニコン Zマウント 小型軽量コンセプト単焦点レンズ「NIKKOR Z 28mm f/2.8 (Special Edition)」レビューとサンプル画像を掲載しました。「NIKKOR Z 28mm f/2.8 SE」はFX/DX両フォーマットで使用しても素晴らしく、優れた性能・価格・レトロスタイル・ノスタルジックな魅力を実現しており、どれを取っても勝者であると評価しています。...詳細を読む>>

富士フイルム「APS-Cでも高解像化の波は必ずやって来る」

カメラのキタムラが富士フイルム イメージソリューション事業部 統括マネージャー 上野隆氏 XF33mmF1.4 R LM WR & XF23mmF1.4 R LM WR インタビュー動画を公開しました。その中で上野氏が興味深い事を語っています。...詳細を読む>>

Samyang RFマウント 85mmは、復活する模様

英国で「The Photography Show & The Video Show 2021 (9月18日~21日)」が開催されました。ePHOTOzineが取材記事を掲載し、Samyang RFレンズは部品供給問題が解消次第復活する予定である事を伝えています。...詳細を読む>>

OMデジタル「20mmF1.4PRO」と「40-150mmF4.0PRO」は数週間後に動きあり?

英国で「The Photography Show & The Video Show 2021 (9月18日~21日)」が開催されました。ePHOTOzineが取材記事を掲載し、興味深いOMデジタル・ブース情報がが掲載されています。...詳細を読む>>

雑多なコラム

DJI Ronin-SC 使い始め

雑多なコラムの記事写真


静止画だけでなく動画も楽しもうと思い、まずはパナソニックかソニーで動画の基礎を経験しようと思いオリンパス機からパナソニック機に切り替えて数年経ちますが、動画を撮っていると周辺アクセサリーが欲しくなる事も。以前から購入しようかどうか迷っていたジンバルをついに購入。購入したのはミラーレスカメラ用の3軸スタビライザー「DJI Ronin-SC」になります。 …詳細を読む>>

使用レンズ

LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4

LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4

最近オリンパス PEN E-P3でお気に入 りのレンズはパナソニックのライカ印 の単焦点レンズ LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4なんです。

F1.4と明るいレンズで絞ればシャープ な描画、レンズ内手振れ補正機構は付 いてないもののオリンパス OM-D E-M5の強力な5軸手振れ補正で単焦点レンズならではの描画をしてくれます。

雑多なブログ

ユニクロの「ステテコ」と「オーバーサイズクルーネックT」を買い足し

雑多なブログの記事写真


部屋着用にユニクロの「ステテコ」2本を購入。何気にユニクロの「カットソーイージーショートパンツ」にしようか「ステテコ」にしようか迷う時があるのですが、今回は「ステテコ」にしました。少し " 和 " な感じがするとストライプをチョイス。もう購入して2週間は経っており、この夏 部屋着として大活躍。薄手のコットン100%で清涼感がありますが、さらにゆったり感があり伸びる素材が良ければ「カットソーイージーショートパンツ」などの方が良いかも。…詳細を読む>>